« 掲示板☆10/5~ | トップページ | 掲示板☆10/24~ »

2006年10月23日 (月)

突然の下痢

日曜の早朝、トイレに行くと突然、水のような下痢!

前触れ?みたいな腹痛も何もなく、いきなりだったのでびっくり!

その後も、腹痛も何もなく水の様な下痢が6回くらい続いた。

でもお腹は痛くもなんともない。

それから約8時間後・・・・

夕方になっておでこを触ったら熱い感じがして熱を測ると、37.9℃。

(免疫力が体温を上げてウィルスと戦っているんだ~!
「このまま40℃くらになってくれれば残っているかもしれないがん細胞も死滅するかも!」と密かに40℃にならないかと願うが、これ以上は上がらず・・・(-.-) )

その後、徐々に体が痛くなってきて寒気もしてきて、
その夜は、体の熱さと体の痛みで熟睡できず朝を迎える。

朝になると熱は下がっていたけど、念のために病院に行ってみることにした。

診断は「感冒性胃腸炎」

そして処方された薬はなんと、5種類!!
ラビット錠、PL顆粒、ラクボン、ロペミンカプセル、ガスターD

昔は何種類も出す医者は良くないと言われていたけど、未だにこんなに処方する病院があるんですね。

下痢はもぅほとんど止まっているし、鼻水や熱などはないのに・・・。

「○○の症状はないので、これは必要ないのでは?」と薬局で言うと、
「そうですね・・でも先生に言わないと取り消しできないし、時間がかかります」
と言うので、そのまま買いました。

でももちろん、全部飲んでません。
薬は必要だけれど、必要最低限にしたいから。
その代わりに・・・
会社を休んでゆっくり静養。
そして栄養たっぷりの野菜スープとフルーツ、味噌煮込みうどんを食べました。

|
|

« 掲示板☆10/5~ | トップページ | 掲示板☆10/24~ »

コメント

樹さん、こんにちは!!
36.5℃は私より高いです!私は36.3℃くらいですねぇ。私はまだまだ低い。
みんなで体温高くなるよう頑張りましょうね!!
今日はゆ~っくりとお風呂で温まろうと思います(^.^)

投稿: アネゴ | 2006年10月27日 (金) 23時52分

まゆさん、こんにちは!!ありがとうございます。下痢が治ったら便秘気味に戻りました(+o+)
「体を温めると病気は必ず治る」っていう本、知ってますよ!読んではいませんが、私もそれに似た本を持っています。たぶん同じ著者じゃないかな?今度ブログで本の紹介しようと思ってますょ。
まゆさん、20分の継続の成果はすごいですね!!
寒くなると辛いけど・・頑張りましょうね!
私も頑張らなくちゃ!!!
そしてこれからインフルエンザの季節なので次なる40℃の期待をしたりして?(高熱は危険だけど・・40℃を超えたらシコリがどうなるのか?自分の体で実験というか、確認してみたい気持ちもあるんですよね)

投稿: アネゴ | 2006年10月27日 (金) 23時43分

ゴーヤンさん、こんにちは!!
ゴーヤンさんを含めて以降のコメントを読んでいたのに、返信したつもりになっていた(+o+)このところ、すんごい寝不足だったからボーッとしてたみたいだぁ~(>_<)コメント遅れてごめんなさい!!
どんな病気もやっぱり、治すんだ!!負けないぞ!!という「気」と栄養・睡眠。
そして、ゴーヤンさんの言うように、免疫力を高めることが大事!!

投稿: アネゴ | 2006年10月27日 (金) 23時29分

いえいえ、寒がりの冷え性ですよ~。
20歳くらいの時は平熱35度台でしたが、
今は36.5度前後くらいです。
でも冷え性はなかなか克服できません(>_<)  
昔は足が冷たくて寝れず、靴下+スキー用靴下2枚の計3枚を
強引に履いて寝ていた(余計体に悪そう?)時もあり、
さすがにその時と比べるとかなり改善はされたと思いますが・・・
大好きだけど体を冷やすもの(甘い物やコーヒー)を摂り過ぎない、生野菜を控える等々していま~す。
私もまゆさんのようにウォーキングして更に改善、冬に備えなければ~p(>o<)q

投稿: 樹 | 2006年10月26日 (木) 09時12分

アネゴさん、風邪はもう良くなったのかな?
体温が40℃になって癌細胞が死滅してくれたら
いいなぁ~って
マジで私も考えてます(*^m^*)ムフッ

最近「体を温めると病気は必ず治る」って本を読みました。
気になって自分の体温を計ってみたら35℃!!
癌細胞が一番活発に動く体温だったので
これではまた再発しちゃう??って思い
体温を上げる為に会社までウォーキングする事にしました^^
(と言っても片道20分ですが^^;)
根野菜を食べたり、ハーブティーや
しょうが紅茶を飲んだりetc・・

頑張ってる甲斐あって36度台になって来ました♪

とりあえず寒くなるまでウォーキングを
続けるつもりです( ̄^ ̄)V

投稿: まゆ | 2006年10月26日 (木) 00時45分

(^-^*)(。。*)ウンウン
基本的に薬は、症状緩和するだけの対症療法だけやから、根本的に治すにはやっぱ栄養採って、免疫力高めることだよね!

それにしても体温40度以上になることを願うとは・・・
すごいっ!! ヽ(;▽)ノ アハハハハ

俗に言う腹風邪・・
最近は風邪ゆうたら半分ぐらいはそっちになるような気がする(;^_^A アセアセ

投稿: ゴーヤン | 2006年10月25日 (水) 22時26分

樹さん、こんにちは!
お腹の調子はもぅすっかり良くなりました。
次回からはその場で医師に言うようにします!
樹さんは平熱が高めなんですか!じゃぁ冷え性じゃないですよね?

投稿: アネゴ | 2006年10月25日 (水) 21時50分

こんばんは!お久し振りです!
お腹の調子はすっかり大丈夫ですか?

>このまま40℃くらになってくれれば~
のくだり、私も平熱が若い頃より高めになって、
低体温よりがんにはいい傾向~♪なんて思っていましたが、
アネゴさん、うわてだぁ(笑)
お薬ですが、院外薬局では薬の取消し等嫌がる傾向があると思います。(以前、パート事務で勤めたことがあります。)
なので、私はその場で医師に言うか、受付でもらった処方箋をチェックしてから調剤薬局に行くようにしています。
でも、以前熱が出た時に「できるだけ薬は飲みたくないし、きつくない薬を出してください。」と言って処方されたお薬、殆ど効き目がなく、なかなか熱も下がらず治りが悪かったです。
良し悪しでした^^);

投稿: 樹 | 2006年10月25日 (水) 00時14分

宙さん、こんにちは!
そうですよねぇ。高熱は確かに危険ですが・・(^_^;)隣合わせに「がんの死滅」という可能性があるかと思うと・・・。
実は乳頭がん告知の2ヶ月前には珍しく風邪も滅多に引かないのにA型インフルエンザになったんですょ。今思えばあの時こそ、がん細胞死滅させるためにかかったのかもしれないのにタミフル飲んじゃったなぁと真剣に後悔したりしましたが、実はもっとすごい話がありまして・・。
大人になってから40℃を超える熱にあったのはそれが2回目くらいですが、21歳くらいのときに大好きな仲間達とのスキー旅行をキャンセルしたくなくて「熱っぽいなぁ~」と風邪のひき始めにも関わらず強行!
スキーを楽しんで午後の休憩時に体温測ったら40℃を超える熱でしたが、ぐったり寝込んだ記憶があまりなくスキー旅行を終えた記憶があります。今思うと、その時の自分の気力という「気」の強さが恐ろしいですね(^_^;)ということで、40℃を超える熱の苦しさをあまりわかってないアネゴかもしれません(+o+)

投稿: アネゴ | 2006年10月24日 (火) 22時31分

>(免疫力が体温を上げてウィルスと戦っているんだ~!
>「このまま40℃くらになってくれれば残っているかもしれないがん細胞も死滅するかも!」
>と密かに40℃にならないかと願うが、これ以上は上がらず・・・(-.-) )

私もかなりポジティブシンクな人間と思ってましたが
さっすが師匠、アネゴ様の発想には叶いません。。
高熱は高熱なりに危険ですからお大事に(--;

投稿: 宙 | 2006年10月24日 (火) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/12393239

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の下痢:

« 掲示板☆10/5~ | トップページ | 掲示板☆10/24~ »