« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の4件の記事

2006年10月27日 (金)

賞与支給

冬の賞与をもらった!

でも少ない!!!  かなり少ない!!!

なのに、そこから

健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、所得税・・・引かれて手元に残るのは

微々たる金額。

賞与は、年末年始の2泊3日でぶっ飛ぶような金額だ。

毎月毎月、給与からしっかり取るくせに、賞与からも2重に取る!!!

そして

私達のこうしたお金を、無駄遣いや個人の豪遊で使う奴らがいる。

そして 年金が足りないとか、医療費負担が・・・と言ってまた取る!!

必要なことにちゃんと使われているならともかく、

「無駄使いしたら貯金がなくなっちゃいました、だからもっとちょうだい!」

と、国に言われてるような気がしてならない。 

庶民は「働きバチ」のようなものだね・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2006年10月24日 (火)

掲示板☆10/24~

寒くなってきましたねぇ~。

皆さん風邪など引かないように気をつけてくださいね。

それから、

ちいさん、お見舞いに行けなくてごめんなさい(>_<)

お家でゆっくり静養して、通常の生活に戻していってくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年10月23日 (月)

突然の下痢

日曜の早朝、トイレに行くと突然、水のような下痢!

前触れ?みたいな腹痛も何もなく、いきなりだったのでびっくり!

その後も、腹痛も何もなく水の様な下痢が6回くらい続いた。

でもお腹は痛くもなんともない。

それから約8時間後・・・・

夕方になっておでこを触ったら熱い感じがして熱を測ると、37.9℃。

(免疫力が体温を上げてウィルスと戦っているんだ~!
「このまま40℃くらになってくれれば残っているかもしれないがん細胞も死滅するかも!」と密かに40℃にならないかと願うが、これ以上は上がらず・・・(-.-) )

その後、徐々に体が痛くなってきて寒気もしてきて、
その夜は、体の熱さと体の痛みで熟睡できず朝を迎える。

朝になると熱は下がっていたけど、念のために病院に行ってみることにした。

診断は「感冒性胃腸炎」

そして処方された薬はなんと、5種類!!
ラビット錠、PL顆粒、ラクボン、ロペミンカプセル、ガスターD

昔は何種類も出す医者は良くないと言われていたけど、未だにこんなに処方する病院があるんですね。

下痢はもぅほとんど止まっているし、鼻水や熱などはないのに・・・。

「○○の症状はないので、これは必要ないのでは?」と薬局で言うと、
「そうですね・・でも先生に言わないと取り消しできないし、時間がかかります」
と言うので、そのまま買いました。

でももちろん、全部飲んでません。
薬は必要だけれど、必要最低限にしたいから。
その代わりに・・・
会社を休んでゆっくり静養。
そして栄養たっぷりの野菜スープとフルーツ、味噌煮込みうどんを食べました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006年10月 5日 (木)

掲示板☆10/5~

歓迎会を早めに抜け出して帰ってきました~。

今は家に着いて、ちょっと落ち着いたところです(+o+)

明日も超~忙しいので・・・今日はコメントにはお返事書けませんが・・・(>_<)

みおママさんが、早くも病院から元気なコメントくれたので新しい掲示板のページを作りました♪

以前、テレビでこんな事を聞いたことがあります。

「手術や治療を受ける際は、そのことに納得や安心が得られるか得られないかでは、
精神面はもちろん、回復にも影響がある」 ということ。

今回は専門病院で手術や治療に安心できたようで、本当によかったです!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »