« みんなの掲示板☆8/10~ | トップページ | みんなの掲示板☆8/14~ »

2006年8月13日 (日)

できるだけリラックスして生活したい

以前、私の代わりに東銀座で開かれていた「免疫力で癌と戦う」の講演へ行ってくれた彼が、その講演でもらってきた本の名前をブログで紹介しました。

その本を読んで、私も変わらなきゃという気持ちに。

がん細胞は毎日誰の体にもできているっていうのは聞いたことあると思います。
その数は1日に3つという説から数千とかっていう人もいます。
自分の細胞が傷ついて修復できなくなったのが、がんになるそうです。
それでもがんにならない人や、なっても治ってしまう人もいるという事実。

マウスの実験でも、発がんさせる時は、がん細胞を100万個も注射しなければならないそうです。
1,000個や2,000個ではリンパ球に簡単にやっつけられて発がんしないというのです。
そんな「がん」を退治するのにも、病院でできる治療には限界があります。
手術をして腫瘍を取ったあとは、再発しないように願って過ごす。


それ以外に、自分が自分の体にできることはないか?

この本を読んで思ったわけなのです。
巷にはがんに関する本や免疫力や代替療法など、たくさん溢れていますが、
この本は実際にがんが治った大勢の人達を取材した人が、治った人の実例を紹介しながら、メンタルな部分の重要性を書いています。

その本の「あとがき」から、抜粋したものをここに書きます。
書籍名 希望のがん治療  (サイドバーでも本を紹介しています)

「かつては私も、がんは切って治らなければ、あきらめるしかない。そう思い込んでいた。出会った誰もが教えてくれたのは、がんはすぐれてメンタルな病気であり、治すのに何よりも必要なのは明るく前向きな心で、最後に治す力は自分自身の中にある、ということだった。
むろん、それですべてのがんが治るわけではない。
しかし、そのように対処すれば、がんはしばしば成長を止め、宿主と共存し、ときにはあっさり消えてしまうという事もまた事実なのである。

この本は、現代医療を離れて、あるいは現代医療と代替医療をともに取り入れながら、がんを乗り越えようと努めている多くの患者や元患者、そしてこうした人々を支援する医師や治療家のみなさんの証言によってできている。」

何よりも、この本に書かれた体験談には元気をもらいました。
そしてこの本は、まず、自分を見つめ直すことや立ち止まって考えるきっかけを与えてくれたように思います。
そして、
何でもいいからとにかく何かしてみようと、自分を見直さずには居られなりました。

私は実際、自律神経も乱れているようだし・・・
アロマセラピストからはマッサージ後に、「体の芯から冷えを感じる」といわれました。
がんが発覚する前には、医者から「免疫力が落ちている」とも言われました。

そして、これまでの自分を振り返ってみると・・・
22才の頃から18年間、いろんな悩みを抱えていて常に強いストレスを感じていましたし、病気になったとき、「まさか自分が!?と思いましたが、次に、やっぱりね・・・」と、思ってしまうストレスフルな日々と性格?だったのです。
簡単にはいかないかもしれないけれど、でも今、何よりもストレスを溜めないようにして、「これをしてみよう!」と思ったことはしてみようと思っています。

今の所はそれが、溶岩浴だったり、旅行だったりするのですが、
自分が楽しくて気持ちいいことを見つけて、リラックスをするということを取り入れていきたいなぁと思っています。

|
|

« みんなの掲示板☆8/10~ | トップページ | みんなの掲示板☆8/14~ »

コメント

こんにちわ(^^♪
doraは、昔から「気海丹田吐納法」なる呼吸法を実践しています。要は気功を取り入れた腹式呼吸法なんですが、自律神経のコントロールには抜群の力を発揮しますし、なれると心拍数のコントロールもできるようになります。免疫力も高まるようです。
doraは、西洋医学にたずさわっていますが、実は東洋医学こそが、人間に一番あった医学なんだと思っています。
東洋の思想って、やっぱり日本人にあっていると思うし、そこに回帰することが、真の健康に繋がるんじゃないかと思います。なんか、宗教みたいですが・・・(^_^;)

投稿: doradora | 2006年8月15日 (火) 10時24分

ごーやんさん、コメントありがとうございます!
精神力は見えないから難しいけれど、潜在意識の可能性ってすごいと思ってるんです。(というのも私は本当に信じれば実際「そうなる」という体験を10代後半にしているので)映像化できるくらい信じ込むことが出来れば、何かは変わると思うんですよね。そぅいう意味で、ごーやんさんの言われる座禅や瞑想は良いと思いますね!!

みおママさんへ♪
確かに性格は変われないですよね。考えても考えても答えはでないのに、悩む。私もそうです。
でもみおママさんのやり方はすごく良い方法だと思いますよ!そうなる前に何か行動して自分を違う方に向けてあげるってこと。そして嬉しい、楽しいを探すこと♪

投稿: アネゴ | 2006年8月14日 (月) 23時34分

そうですよね!!
私もストレスが一番の原因と思います。
そのストレスも自分の考え方次第、とも。。。
でも30数年かかってできあがったこの性格。
そんなに簡単に変われるものじゃない。
そう、ついつい考え込んでしまう。
なんとかしたいといつも思って、でも考えても考えても答えはでない。
そして最近気をつけているのが考えられない(悩まない)時間を作ること。(逃げてると分かってますがとりあえず^^;)
美味しいランチ、友人との楽しいおしゃべり、エアロビクス。
自分のために、嬉しい楽しい気持ちいいことをもっと探そうと思ってます。


『希望のがん治療』是非読んでみたいと思いました。
これからの人生まだまだですもんね!
やっぱり変わりたいです。
アネゴさん、良い情報をありがとうございました♪

投稿: みおママ | 2006年8月14日 (月) 06時47分

(^-^*)(。。*)ウンウン
すべての病気に、精神力の関係してくる部分て大きいと思う!
とくにストレス(イラダチや悩み等)は一番問題やろね(;^_^A アセアセ
ちゅうても、今のこんな世の中でストレス溜まらん行き方なんか不可能やし・・・
せめてなんか他のことで発散して気を紛らせるぐらいしかできんもんね・・・
座禅とか、瞑想なんかもええと思うよ

投稿: ゴーヤン | 2006年8月13日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/11416853

この記事へのトラックバック一覧です: できるだけリラックスして生活したい:

« みんなの掲示板☆8/10~ | トップページ | みんなの掲示板☆8/14~ »