« 手術後 1日目 | トップページ | 手術後 3日目 »

2006年6月 7日 (水)

手術後 2日目

2006年6月7日(水) sun
《 看護師さん来る 》
07:00 起床 : 検温 36.8℃ 脈、血中酸素濃度測定
首のストレッチ体操をする

08:00 朝食 全粥
_004_1メニュー : お粥、味噌汁、梅干
         がんもの煮物、ヨーグルト
(お粥も、煮物も美味しかった~!)
(何気なく足を触ったらむくみがない!病院食のおかげ?)

08:30 《 主治医I先生回診 》
「変わりないですか?」と言って、顔を見せてくれた。

10:30 抜糸とドレーンの管を抜く
看護師さんと主治医I先生が来た。ベッドを高くして、ガーゼを取って抜糸。
テープがかなり長めの範囲で付いているらしく、「どこまで貼ってあるんだろう?!」と先生が言って、看護師さんと思わず笑っていた。

ハサミでホッチキスをバチン!バチン!と切っていき、手で抜いていく。
(痛くなくてホッとする)
「ドレーンを抜きますね~」と言われ(手に汗・・)でも痛くなくて、抜かれた感じもわからなかった。
「ちょっとまだ、血が出てますけど・・大丈夫でしょう」 と言われる。
そして傷口に手際よく、手術用の白いテープを縦に重ねて貼ってくれた。

さっそく着替えた。

_005_1
今回のために買った、もぅ1枚のパジャマ。
¥1,990(ベルメゾンで購入)

安いのに、なかなかでしょう?
カーディガンの下はタンクトップもついてるんですょ~♪

ガーゼとドレーンを抜くと、首の動きもかなり楽に、軽くなった!
一時はドレーンの血が止まらなくて再手術だったりして・・・(*_*; と心配になったりしたけど、ようやく止まりつつあるようで一安心した。

首の凝りと郭清した左リンパ節は首の後ろまで腫れていて痛い。
傷の少し上と顎のあたりの腫れ?(たるみ?)も、かなり気になります。
(このまま、タプタプした二重アゴのままだったら、アゴはお婆ちゃんって感じです)

昨日までかなり強い症状だった、喉から肺の辺りにまで感じる飲み込む際の苦しさと違和感も心配なので聞いてみたら、「手術中に弱い気管に器具を入れていたためでしょう」 ということだった。
先生が出ていった後に、鏡で傷痕をテープの上から見ると、約10センチくらいだった。

12:00 朝食 全粥
_009_5メニュー : お粥、梅干、サラダ
         肉じゃが、バナナ(半分)
         (お粥が本当に美味しかった~)

午後になって、15才の子がバセドウ病の手術のために入院してきた。

14:00 検温 36.8℃ 脈、血中酸素濃度測定
首のストレッチ体操をする


18:00 朝食 全粥
_011_1
メニュー : お粥、梅干、三つ葉のすまし汁
         サバの味噌煮、きゅうりとかまぼこの和え物
         りんごのゼリー



14:00 検温 36.7℃ 脈、血中酸素濃度測定

19:00 《 主治医I先生回診 》
「変わりないですか?」と言って、傷を見る。「ドレーンの傷からまだ少し出血があるようだけど、明日には止まるでしょう」 と言ってくれた。
先生が帰ったあと、首のストレッチ!
2日目で微熱も落ち着き、食事も3食、全部きれいに平らげる。
今日も体調よく、ゆっくり過ごせた。

21:00 消灯 今夜は新たに入院してきた子が元気過ぎて・・・また不眠 (+o+)

|
|

« 手術後 1日目 | トップページ | 手術後 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10524767

この記事へのトラックバック一覧です: 手術後 2日目:

« 手術後 1日目 | トップページ | 手術後 3日目 »