« 手術日 (手術・前半) | トップページ | 切除した甲状腺の写真 »

2006年6月 5日 (月)

手術日 (手術・後半)

2006年6月5日(月)  午後15:30くらい
~手術・後半~ 術後編

完全に気を失っている間にすべてが終わった。

声が聞こえてきた。
「○○さ~ん、返事してくださ~い」 ・・という声が、途切れ途切れに意識の中に入ってきた。
ん~~?? ここはどこぉ~~ 意識うすれる・・・
また呼ばれたのか?? 声が回りで聞こえる (・・・返事して・・・○×△・・・)
(呼ばれてる?? 返事してくださいとかって言ってる・・・)
私は夢を見ていたので、「夢、見てました」 と言った。
そしたら、また何やら言われたので、再度 「夢、見てました」 と言った。^_^;
(手術中、何かの夢を見ていたけど、目が覚めて次の瞬間に忘れた)
そしてまた、すぐに意識がなくなるが、気が付くと病室にいた。

・・・ベッドに戻ってきたものの、麻酔で目が開けていられず、
目を閉じたまま・・・どのくらい経ったのだろうか。
看護師さんが、私の周りで何かしていると、ちょっと意識が戻ってくるようだ。
ときどき意識が戻って目を開けると、弟と彼が何やら話しているのが聞こえてくる。

「なんか、すぐ目を閉じちゃうね」
「返事しないよね」 とか何とかって話してるみたい。

看護師さん 「でもね、ちゃんと聞こえてるもんね」 と私に話しかけるように言った
(そうょ、すぐ閉じちゃうのは、その方が楽なの)と喋れないが傍観者に思う。
看護師さん 「目を閉じてた方が、患者さんは楽なんですよ」 と傍観者に言ってくれた。
―私は首を少し、うなずかせる―
(聞こえてるけど、返事が難しいだけなの~!と)

看護師さんがいなくなると、また意識うすれる。
放って置かれると、意識がなくなるようだ。

どれくらいたったのか・・・
入院スケジュールには「3時間後、座れます」とあるので、そのくらい経った頃だろうか?
数時間したら、看護師さんが来た。
酸素マスクを外されて、温かいタオルを渡されて顔を拭く。(気持ち良ぃ~さっぱり!)

「ちょっと座ってみましょうか?」 とベッドを起こして、座らされ・・・
うぅ~ (@_@) めまいがして起きれない~
でも起こされて、水を飲まされる・・・。
そして、「歯を磨いてきていいですよ~」 とかって言われたのか??
歯磨きをしてきたような記憶?がある。
そしてまたすぐヨコになった。
その後・・・看護師さんに「痛みがありますか?」と、聞かれてうなずいたため、肩に痛み止めの注射をされる。

父と弟には予め早く帰っていいと言っていたけど、彼には面会時間ギリギリまで居てもらい、お水とかを飲ませてもらっていた。
彼が「尿があまり出てないから、水を飲んだ方がいいよ」 と言って飲ませてくれるけど、あまり飲めない。 (でも飲んで排出した方が麻酔による気持ち悪さが取れるらしい)

彼が帰ったあとは、ぐっすり眠っていたようだったけど・・・「入院スケジュール」によると、20時半くらいに医師の回診があったようだった。 (覚えてない・・・)
深夜・・・傷よりも、首と肩が痛くて、寝返りも満足にうてないので、長~い長~~い、つらい夜を我慢していた。これが一番辛かったかもなぁ。 (>_<)

夜中・・・看護師さんが何度か診に来てくれた。
「氷枕、使う?」と聞いてくれたり、ドレーンから血液を抜いてくれたり、いろいろしてくれていた。本当に看護師さんって、尊敬しちゃいます。
すごい仕事だなぁと改めて感じました。
看護師さん、ありがとう。

|
|

« 手術日 (手術・前半) | トップページ | 切除した甲状腺の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10491601

この記事へのトラックバック一覧です: 手術日 (手術・後半):

« 手術日 (手術・前半) | トップページ | 切除した甲状腺の写真 »