« 入院前日 | トップページ | 入院当日は割と忙しかった。 »

2006年6月 2日 (金)

甲状腺がんと診断されて、初めての入院

2006年5月2日(金) くもりcloud

表参道 「伊藤病院」 へ入院
14:00 チェックイン 直接4階受付に行く

そのまますぐに、体重と身長測定される。
体重 48.8   (服を着たまま)
身長 156.3 (低くなってる?)

測定が終わると部屋に案内された。
受付真横の401号室  5人部屋の入り口側。
5人のうち、2人は術後の人で、後の2人は今日入院してきたようでした。

部屋は表参道のメイン通りに面しているので、車の音が結構うるさい環境 (+o+)
病棟の廊下は毛足のないカーペットになっていた。

部屋に案内されると、そのまま着替えずにベッドで待つ。
ベッドはこんな感じでした。
_014
テレビ、収納棚(洋服掛けと引き出し2つと簡易テーブル) 
金庫、冷蔵庫付き。
(コンパクトなのに十分な使い勝手です。)
ナースコールは2つある。
(テレビはカードを¥1,000で購入し、残ったら精算可能)


《 看護師さん来る 》

腕に名前と血液型が印字された白いビニールバンドを付けられる。
次に手足の爪の長さをチェックされ、長いと爪切りを渡される。

《 別の看護師さん来る 》
「入院スケジュール用紙」 を一緒に確認しながら説明を受ける。

_007_1←入院中の日々のスケジュールが細かく記載
(画面クリックで拡大で見れます)

これに添って、毎日の管理および入院生活を過ごします。
これ、挿絵もあって、とっても可愛いかった。(笑)

これだけ詳しく書いてあると安心できますね。
(渡すだけかと思いきや、これに添って入院生活を過ごします。)

↑一番ひだりには、次の項目順に内容が書かれてあります。
①患者様の状態 ②検査 ③処置 ④点滴 ⑤内服 ⑥生活・安静
⑦説明・指導 ⑧清潔 ⑨食事 ⑩排泄 ⑪体温・ご要望

入院中の全体の予定をざっと確認したあと今日の予定を確認。

検査 : [頸部CTあり。採血なしです」 と説明されスケジュールにチェック。

次に 「今日は以下の項目があります」 と言われる。
説明・指導 : 病棟の案内(看護師)
          入院スケジュールの説明(看護師)
          治療計画説明(医師)
          お薬説明(薬剤師)

「分からないこととか、何か聞きたいことはありますか?
そしたら、次に病棟の案内をしますね~」

案内されたのは・・・
まずは4階ナースステーションへ。
つぎに・・・
電話と掲示版、テレビカードのある場所へと案内される。
(掲示版には食事メニュー、バセドウ病の手術件数など様々なお知らせが掲示)
最後は・・・
浴室とシャワー室、洗濯機の使用方法、トイレ、待合室そして体拭きタオルの場所へ。
※終日、体を拭ける熱いタオルと紙タオルがナースステーション前に置かれているので、お風呂に入れない日でも時間を気にすることなく清潔にできます。

そんな感じで病棟内を見てまわったあとにベッドに戻ると、
看護師さんに持ってきた薬はないかを確認される。
私は目薬を持参。
出すように言われ見せると、そのまま没収された (+o+) ??
看護師さんは消え、ベッドでしばらく待つ。

《 薬剤師さん来る 》
「入院中、担当させていただく薬剤師の○○です、宜しくお願いします」と挨拶される。
そして、さっき持って行かれた目薬を青い巾着と共に 「はい、これは使用して大丈夫です」 と返してくれた。
Photo_2←青い巾着は薬を入れる袋だそうで、これは貰える。

その後は、「検査」と「治療計画説明病室」に呼ばれるまでベッドで待ちます。

|
|

« 入院前日 | トップページ | 入院当日は割と忙しかった。 »

コメント

女三軒茶屋さん、初めまして(^^♪
私は悪性なので当然切除でしたが、良性でも手術で切除する場合もあるのですね。
術後の体調や経過は順調ですか?

このブログ来場者が今朝見たら50万人超えていて、びっくりしました。
長く見ていただき、嬉しいです。
あまり病気の参考になる記事はこのところ少ないので、どうなんだろうか??と時々思っていたのですが、誰かの参考になっていると「書いていて良かった」と思えます。ありがとうございます(^_^)

父のご心配をいただき、ありがとうございます。父は別の病院で大腸のセカンドオピニオンを受けることになり、今週一緒に行く予定です。
手術も抗がん剤治療も、身体に負担になるので今後どうなるか心配ではありますが、今日は日帰り温泉へ行っています。
QOLの保たれた治療方針は大切ですよねぇ。

投稿: アネゴ | 2012年5月21日 (月) 17時16分

はじめまして。こちらのブログに励まされて、一年前に伊藤病院で甲状腺腫瘍(良性)の手術をうけました。毎日シュミレーションするかのように読んで安心感を貰いました。

このブログの来場者ももうすぐ50万人ですが、見始めたときには半分くらいだったように思いますので、多くの人の助けになっていると思います。

ところで、お父様のお加減はいかがですか?

投稿: 女三軒茶屋 | 2012年5月17日 (木) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10463253

この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺がんと診断されて、初めての入院:

« 入院前日 | トップページ | 入院当日は割と忙しかった。 »