« 手術前日(入院3日目) | トップページ | 手術日 (手術・後半) »

2006年6月 5日 (月)

手術日 (手術・前半)

2006年6月5日(月) sunときどき・・cloud
~手術・前半~

《 看護師さん来る 》
07:15  起床 検温 36.2℃ トイレ回数、血圧と脈、血中酸素濃度測定
「7時を過ぎたので、水分は中止にしてくださいね。」
喉が乾く~と言うと、
「うがいだけでも、乾きがとれますょ」 と言われた。
看護師さんが去ったあと、またヨコになった。 

08:50 《 主治医の先生回診 》
「ちょっと見せてください」 と言って首を触診
「変わりないですか? 全摘と左リンパ節郭清とS先生から聞いてます」 と言われる。
この前、S先生が来たときに「イヤだ?」と聞かれましたと話すと、
「S先生も、最後までどうするか迷ってたみたいですけどね・・・」 と言っていた。
そして・・・触診が終わり
「では、今日はよろしくお願いします」と言って先生が出て行った。
本当に優しい女医先生だと感じました。

09:00 検温  
09:45 術後の機材が置かれにきたsign04
( 何だか朝から物々しい・・・どんどん緊張してくる )

10:00 点滴 (1時間30分)
医師と2人の看護師が病室に入ってきて点滴される (>_<)
「ちょっと痛いけど我慢してね~」 ホントに痛い!
( いよいよ・・・という感じで、少し恐怖を感じる )
点滴中、お腹がぐぅ~ぐぅ~鳴る

book 退屈なので本を読む
(本:イン・ザ・プール 奥田英朗 )

もぅ1本、点滴があるので、1本目が終わると針は刺したまま、血を固まらなくさせる抗生物質?の液を腕に入ってる管に注射。

この間、2番手のSさんが手術着に着替えて手術室へ向った。
(次は私もこぅなるのね・・・とわかって怖い)
Sさんが手術室へ行ったあと、ベッドが術後用に手際よくセットされていく。
ベッドを高くして、酸素の準備、枕は退けられて、代わりのタオルを置く。
ナースコールは枕元にしっかりセットされた。

私は、術前に床頭台の上に用意するものを準備した。
タオル、体温計、パジャマ、ティッシュ、下着、歯ブラシ、歯磨き粉
ストロー、コップ、紙パンツ

再び点滴を開始・・・
11:30頃、Sさんが戻ってきた (早い)
12:00 父親と弟、彼が病院に到着した
前の人の手術が遅れていて、14時近くになると聞かされていたので、父と弟には食事を済ませてきてもらうことにした。(彼は食欲が沸かないないからと、そのまま待機)

13:00 家族が食事から戻ってきた
父と弟が 「まい泉のとんかつ、美味しかったよ、キャベツも美味しかったなあ~」 と
父が感激してた。(笑)

点滴後、弾性ストッキングをはかされる。

13:30頃 手術時間がとうとう来たsign04
「髪の毛をまとめさせてもらいますね~」と言って、手際よくまとめられる。
きつくて、分厚いサポーターみたいなものを一旦首まで下げて、再度おでこまで持ち上げる。(この時、まるで銀行強盗がストッキング被ったみたいな顔になる)
おでこまで持ち上げたら、髪の毛をまとめ、何かを被ったあとに、さらにシャワーキャップ
みたいなものを被せられた。
そして手術着に着替え終わると、「では行きましょうか」 と看護師さんに連れられ・・・
6階の手術室へ向った。 (家族は病室か病棟のラウンジで待つ)

6階でエレベーターの扉が開くと目の前が手術室の入り口
(銀色のドアが手術だと感じさせる~(>_<) )
付き添ってきた看護師さんが 「お願いしま~す」 と言っている
「今、ドアが開きますからね~」 
大きな両開きのドアが開くと、手術室の看護師さんに身柄引き渡し。
「宜しくお願いします」 と言って病棟の看護師さんが帰っていった。

大きな自動ドアが閉まって、目の前の折りたたみイスにいったん座らされた。
名前の確認後、装飾品、入れ歯やぐらつく歯がないか聞かれる。
(念のため、前歯がセラミックで折れやすいと話す)

「そしたら、タオルを掛けますから、手術着を脱いでくださいね」 
(下半身には紙パンツの上に、腰巻みたいなのを巻いている)
そこへ、主治医の女医さんが「よろしくお願いします」 と挨拶に来てくれた。

ちゃんとタオルがはだけない様に押えてくれながら、手術室へ歩く・・・
途中、病室に手術室担当ですと挨拶に来てくれた看護師さんが、私に笑顔で
「今日はよろしくお願いしますね~」 と言ってくれた。
手術台に向う途中も誰かに「よろしくお願いします」と声を掛けられる。
でも緊張していて視点が定まっていなかったのがわかる。
(こうして書いていて、手術室の光景がハッキリ浮かんでこないから)

手術室に入るとたくさんの器材の中、たくさんの人が動いていた。
♪ あれ?ドリカムの音楽がかかってる~ 
いよいよ、手術台に寝転ぶと、3人4人くらいで色んな器械を付けられた。
背中に心電図、血圧計、太ももに電気メス用のシール、指先に血液中の酸素濃度を測る器械を付ける。最後にベッドから落ちないように固定も。

そして酸素マスクみたいなのを付けられて、「徐々に眠くなりますからね~」と言われ
・・・息を吸い始めると、
徐々に・・・と言ったけど、急にきた!!
ふわぁ~~ くるくる~ と天井が揺れて見えた。

おぉ~きた~・・・麻酔が・・・と思って、もぅ一呼吸すると・・・

今度はもっと強く ふわぁ~ぁ~ くるくる~
目が回ってる~~ (@_@) と思った瞬間、目が閉じてしまい完全に意識を失った。

|
|

« 手術前日(入院3日目) | トップページ | 手術日 (手術・後半) »

コメント

いのぶーさんは退院は長かったのですか?私は回復してるんでしょうか?単に今は家を出ることなく、病院から家に場所が変わっただけの様な生活してますから、行動を普通に戻したら、疲れるとかめまいとか・・・ありそうな気がします。

投稿: アネゴ | 2006年6月12日 (月) 18時39分

もー、びっくりです。退院も回復も早い!!
そしてパソコンを打てる集中力!!
私は術後1週間目が、血圧急上昇によるめまいで
絶不調でした。
あまり無理しないでね。
と、言いながらブログの続きが、とっても楽しみなんです。

投稿: いのぶー | 2006年6月12日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10482618

この記事へのトラックバック一覧です: 手術日 (手術・前半):

« 手術前日(入院3日目) | トップページ | 手術日 (手術・後半) »