« 難しい手術の選択 | トップページ | 花田勝さんに会った~! »

2006年5月19日 (金)

手術前検査と説明

今日は手術前検査と手術の詳しい説明の日

私の部署では取締役会で忙しかったが、午後半休で病院へ向かった。
病院で彼と弟と待ち合わせ。
父親はキャンセルできなかったミステリーツアーで同席できず (-_-;)

15:00 : 受付

「手術前検査」の採血で、6本分抜かれる

15:10 : 看護師さんから説明と資料の受取り
身長と体重を測る 
(身長156.5 体重49.9 * 服を着ていたのと京都で食べ過ぎ・・ちょっと重い)


入院スケジュールの簡単な説明と[全身麻酔の方へ」の案内と
家族歴、病歴、日常生活、性格等の問診表を受取る

16:30 : 副院長の説明受診
この先生は患者の話はよく聞いてくれるのでいつも待たされる。
疲れるけど、でも嫌な待ち時間には感じない。
30分くらい待って、呼ばれて彼と弟と一緒に入った。

《診断》 甲状腺悪性腫瘍(乳頭癌)
超音波診断の画像を始めて見せてもらった。
左のリンパ節には7~9個くらいの転移が見られた。
首の真下辺りにも2つの影がある。
検査技師さんが検査してるとき何度もラインを引きながら(たぶん大きさを)
計っていたからたくさん ありそうだとは思っていたけど・・・)

右は今は異常なしだけど、このままだと転移しそうに見え、
全摘した方がいいと悟った。

《術式》 甲状腺全摘(ほぼ) + 左頸部リンパ節郭清術  
(鎖骨上方1~1.5㎝の部位に、幅約6~7㎝長の皮膚切開を置く)
気管及び左内頚静脈周辺のリンパ節を脂肪と共に切除(郭清術)右副甲状腺は残す。

《麻酔》 全身麻酔
《手術時間》 1時間半~2時間くらい
《合併症》 
①出血→輸血輸血(ここ何年も100%ない)術後出血→この場合は再手術で止血
②反回神経麻痺 (心配ないとのこと)
③術後低カルシウム血症(手足口の痺れ)→Ca・VitD内服
④術後甲状腺ホルモン不足→チラーヂンS内服補充
《予後》 10%弱、局所再発や遠隔転移の可能性あり
《入院期間》 約1週間

一通り先生の説明を聞き終わり、詳しく話してくれたので(30分以上は話していた)
疑問点はあまりなかったが、いくつか質問してみた。
先生にクスッとされた質問もありますが(笑)

● 術後に脱毛するという人もいるみたいですが? 「その心配はないです」
● サプリは飲んで大丈夫? 「大丈夫です」
● ホルモン剤の副作用は? 
「あと40年生きるとしてずっと飲んでいても他の薬と違い、副作用のない薬です。
飲み過ぎるとだめですけど、忘れてもすぐには低下はしない。」

●セラミック差し歯(前歯1本10万以上)が気管挿入の際、折れないか?
「無いとは言えないけど、手術前に言ってくださいね」 あぁ~不安 高いので。

そして最後に、
先生は私の状況から考えて全摘を進めるが、まだ猶予はあるので良く考えて、
もし、亜全摘にしたいと思ったり疑問が出たら言ってくださいね。と言ってくれた。

彼も弟も、先生の丁寧な説明と穏やかで優しそうな人柄に安心していた。
そして2人共、全摘がいいと思っていたようだ。
私も話しを聞き終わり、全摘の方向で考えていた。

|
|

« 難しい手術の選択 | トップページ | 花田勝さんに会った~! »

コメント

ふーこさん、始めまして。
甲状腺の掲示版からここに来ていただいてありがとうございます。しかも長い私の過去記事まで読んでくれて嬉しく思います。(闘病カテゴリーの中の「彼の反応と私の気持ち」の過去記事は最近手直ししました)
プロフィールは、ホントに全く同じですね~(^_^.) でも彼が支えになってくれていて心強いですよね。
ふーこさんが退院してこちらに来てくれる頃は、今度は私が入院中かもしれませんが・・こちらこそお友達になってくださいね(^^♪

投稿: アネゴ | 2006年5月27日 (土) 19時47分

はじめまして、甲状腺の掲示板からこちらに来て、過去のことも読ませていただいて似ているなと思い、お話したくて、書き込みます。私も今日手術前説明にいき、明日入院26日手術です。乳頭癌で全摘出です。去年の8月首が苦しくて、いろいろ調べて歩き今日に至っています。支えてくれたのは彼氏でした。私は×1、子持ち、40代後半、身長155。彼は年下、初婚。結婚は反対されそうでお互い家族にいいづらくて、つきあって2年です。退院したらまた、ここに伺います。お友達になっていただけると嬉しいです。

投稿: ふーこ | 2006年5月25日 (木) 00時19分

いのぶーさん、始めまして!(^.^)コメントありがとうございます!!
今はとても元気に人生を楽しんでいる、いのぶーさんの姿はとても励みになります。
同じ経験をした人と、こうして色々な接点を持てることも大きな支えや心のエネルギーになっています!
それから・・彼とのことも応援してくれてありがとうございます!(恋愛事件は停戦中?ですけど(^_^;)・・人生っていろいろありますよねぇ・・)
私も早く治してイタリアに行ってみたいです!
また気が向いて立ち寄っていただけたら、ぜひ♪いのぶーさんのお話しも聞かせてくださいね(^^♪

投稿: アネゴ | 2006年5月23日 (火) 23時09分

はじめまして、私は2年前に甲状腺乳頭がんの手術しました。
いろいろありましたが、誰にも癌患者なんて見られない肉体を誇示しています。
イタリア旅行したり、人生充実して生きているのが、楽しいと思えるようになりました。
頑張ってという言葉は、健康な人から言われるのは嫌だけど、同じ仲間からは素直になれる気がします。
どうか、彼とのこれからの時間が、幸せになれますように!!
頑張ってね。

投稿: いのぶー | 2006年5月23日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10157316

この記事へのトラックバック一覧です: 手術前検査と説明:

« 難しい手術の選択 | トップページ | 花田勝さんに会った~! »