« 意外な場所を指摘される・・・ | トップページ | セカンドオピニオンを申し出る »

2006年4月 9日 (日)

6ヵ月間、病院をあちこち彷徨った結果、がん告知。

2005年10月に首にしこりを見つけてから半年。
2006年4月8日 
都内S大学病院で詳しい検査の結果、「甲状腺乳頭癌」 と告知された。

ここに至るまでの6ヵ月間を振り返ってみた・・・

2005.10.02 しこり発見 

2005.12.上旬 いちばん最初の病院
病院 : 会社近くの耳鼻科(街医者)
診察 : 耳・鼻・喉の簡単な視察と首のしこりを触っただけ
結果 : 診察結果は不明。 「紹介状」だけをもらう

2005.12.28 紹介状で行った2番目の病院
病院 : 飯田橋 「T病院 耳鼻科」へ
診察 : しこり部分のみの触診、超音波
結果 : 触診(耳鼻科) 「触った感じでは悪いものではない」 という返答
超音波(技師&耳鼻科) 「何かの菌で腫れているだけ」 という返答

《この医師に感じた事》
①目を合わせない
②途中で質問すると 「それは後で説明しますから」とムッとする
③無表情で冷たい
・・・「そんな医師の態度やハッキリしない診察結果に、不安と不満を感じた」・・・

*この時に自分が感じた症状*
しこりの大きさ : 1.5㎝くらい、扁平で凸凹感のない形でクルクル動く、痛み無し
気になる変調 : 毎日夜中に起きて拭くほどの寝汗をかいた。
たまーに一瞬だが、喉に違和感を感じることがあった。

そして翌日、会社の人に話してみた(以前の会社が医療系だったので)。
私 「何かの菌で腫れてるだけでしょうって、言われたんだよねぇ・・・」
同僚 「何かの菌でしこりは出来ないんじゃないの?しこりは気を付けた方がいいょ」と言われる

・・・そして消せなかった不安と、「大丈夫」という診察に不信感が強くなった・・・

年は明け・・・
2006.1.16 知り合いの街医者(内科)へ
病院 : 恵比寿 「Hクリニック」へ
診察 : しこり部分のみの触診、簡単な血液検査
結果 : 「触った感じでは悪いものではない、リンパ節か脂肪腫じゃない?
血液検査では問題ないですょ。免疫力が低いのが気になるけど」 という事

・・・でも、「しこり」が消える気配はなく、自分の中の不安も募っていく・・・

2006.1.20 会社の健康診断で聞いてみた
病院 : 政府管掌 病院にて
会社の健康診断では悪いところは特になく、「しこり」の事を話したら、
そこでも触診で「触った感じでは悪い感じではないから大丈夫ですょ」との事

さすがに、これだけ病院に行って、「大丈夫、悪い感じのしこりではない」と言われたので心配ないのかなぁ?」と思ったけど・・・
数ヶ月も消えない「しこり」って、一体何なんだろう?と思った。
いつまでも消えない「しこり」に、日増しに不安は強くなっていく。

2006.2.25 病院を変えて、またしても耳鼻科へ
病院 : 都内 「S大学病院・耳鼻科」 へ
診察 : 触診、超音波、CT、甲状腺タリウム検査、穿刺細胞診、胸部X線
 触診→ しこりより左の甲状腺の腫れを指摘される
      超音波→ 特に聞かされなかった気がする
      CT → 甲状腺の腫れを確認 (自分が見ても分かる)
        甲状腺タリウム → 「癌の疑いなし」とか
      穿刺細胞診→ 乳頭癌見つかる(ただし、しこり部分からは癌はなし)
      胸部X線→ 転移なし

~ここでの経緯~ 
触診では、ここで初めてシコリだけでなく首全体を入念に触診してくれた。
その結果、「甲状腺が少し腫れていますね」と言われる。
*ここで初めて「甲状腺」が登場

えっ!?甲状腺?? 何? それ!?? 
「超音波とCTで検査しましょう」

何だか大変なことになってきたみたい (-_-;) しこりに加えて甲状腺??って何?
そして・・・・
様々な検査の結果、最終的に「穿刺細胞診」で、乳頭癌の診断が下された。

ずっーと、首の「しこり」にばかり気を取られていた私には、かなりの衝撃だった。
もし私が癌になるとしたら、母親がS状結腸癌だったから、腸か胃(普段から弱い)には気をつけておかないとって、考えていたけど・・・
全く、想定外だった 「甲状腺」 などとは夢にも思いわなかった・・・。

しかも、首のしこりは何科に掛かればいいかT病院に聞いたとき、
「耳鼻科」と言われたものだから、以後もずっーと耳鼻科の門を叩き続けていた。
すべてが悔やまれる。(※しかし、甲状腺は耳鼻咽喉科の領域らしいです。)

けれど、告知されたことではあまり動揺を感じていなかったと思う。
それよりも、毎日毎晩、怖くて、不安でたまらなかったのはシコリの正体が判明しない期間だった。
だから病名が分かったときは、向うべき方向、そしてこれからするべき治療が分かったことで、むしろ気持ちが落ち着いたように思う。

・・・ようやく、長い長い、トンネルを抜け出せた。
そんな気持ちだった。

 

|
|

« 意外な場所を指摘される・・・ | トップページ | セカンドオピニオンを申し出る »

コメント

れおさんへ
今回はちゃんと採れてよかったですね。
あとは結果が良ければ一安心ですね。

投稿: アネゴ | 2012年8月 6日 (月) 17時42分

再度 細胞吸引行き、今日は見た目威厳のあるDrが行い3本採りました。たまに石灰化にぶつかると採れないことが稀にありますが今回は大丈夫ですよ。とのこと結果は もう今月は休めなく来月予約になりました。

投稿: れお | 2012年8月 2日 (木) 17時19分

れおさん、こんにちは。
そんな事ってあるんですね。
有給を取るのも減るのも、キツイですよね。。
でも、きちんと検査してもらえる方が良いから、今度こそ結果が正確にわかると良いですね。

投稿: アネゴ | 2012年7月27日 (金) 16時57分

どきどきしながら検査結果を聞きに行きましたが、腫瘍の周りの石灰状の物が硬すぎたのか内容物が全く採れず要再検で出たので申し訳ありませんが、もう一度採らせて下さいと…また有給×②です。採れないことってあるんですね…正直、前回と今日の有給返して欲しいです。

投稿: れお | 2012年7月23日 (月) 18時35分

れおさん、こんにちは。

私もコレステロール値が、ある時から上がって、今も高いままで10年くらい?薬治療をせず放置しています。
治療は勧められてますが、何故か?納豆を週に2~3個ほど食べる食生活をしていると下がるので(食べない日が多いと数値が上がるようなのですが)そんなことがあるので、特に何もしていませんが、先日も内科に相談しにいくようにと言われて、どうしようかと考えているところです。

抜け毛もやっぱりありますが、結局医者に訊いてもどうにもならなかったので放置。。
気休めで?頭皮マッサージや自分で作ったオレンジ育毛剤?を付けたりしています。
あとは老化現象と、諦めもあるかな。

こういう病気すると、仕事と両立がしにくいし、ガンだと就職もできないから、国には何とかしてほしいですよね。
この前テレビでやっていましたけど、がんの治療には高額なお金がかり、その高額な治療薬のために、仕事掛け持ちして体を酷使している人、ガンを理由に退職させられた人、就職できない等いろんな問題があるんですよね。
少しでも無理しないでリラックスするのが必要なのに、仕事を続けること、仕事に就きにくいことがストレスになってしまう状況は、本当に何とかしてほしいですよね。

長くなってしまいましたが、明日の検査結果が良いといいですね。

投稿: アネゴ | 2012年7月22日 (日) 23時36分

アネゴさんのブログをじっくり読んで感じたことですが、甲状腺で引っかかった二年前から急にコレステロール値が上がりかかりつけ医からは薬治療勧められてます。また、シャンプー後の抜け毛気になってます…やっぱり何か関係あるのでしょうか。明日、前回の検索結果聞きに行きます。どきどきです。もし手術と言われても仕事は有給も頼み込んで取る所なので 考えます。今も何とか残業して有給もらって検査、受診行ってる状態なので…仕事しないと病院代も払えないし…。まずは明日結果聞いて考えます!また報告しますね。

投稿: れお | 2012年7月22日 (日) 22時33分

れおさん、こんにちは。
私は大学病院の耳鼻咽喉科でも伊藤病院でも、穿刺細胞診はエコーでシコリを確認しながら検査しました。
採取する場合は、がんの疑わしい部分に刺さないと意味がないということを伊藤病院の冊子で読んだ記憶があるので、内分泌で検査の方が安心できるかもしれませんね。

投稿: アネゴ | 2012年7月10日 (火) 22時30分

検査終了です。結果は再来週聞きに行きます。以前耳鼻咽喉科で行った時は手で触ってここかな?って1本取りましたが内分泌科ではエコーかけて確認して、またエコーかけながら方向違う方から2本取りました。科によってやり方違うのですね~。また結果でたら報告します。

投稿: れお | 2012年7月 5日 (木) 16時36分

れおさん、お返事遅くなってごめんなさい。
その後、いかがですか?
首に針を刺すなんて怖いですよね。
でも、神経があまりない?から、そんなに痛くないょって言われましたが、伊藤病院ではちょっと痛かったです。また近況訊かせてくださいね。

投稿: アネゴ | 2012年6月28日 (木) 19時09分

ありがとうございます。再来週ぐらいに、また細胞針で取ることになりました。腫瘍の大きさは8ミリ×1.7で悪性であっても2ヶ月に一回経過観察と言われました。耳鼻咽喉科より内分泌科のDrの説明はよくわかりました。細胞針?の仕方も違うのですね。ドキドキですが、頑張ります。また、近況報告しますね。

投稿: れお | 2012年6月18日 (月) 21時48分

れおさん、コメントありがとうございます。
甲状腺は内分泌科でもありますよね。
原因がわからない場合や症状が確定していない場合は、いろんな科へ行ったりしますよね。
エコーでどこまではっきり確定できるのかわかりませんが、今後の受診できちんとわかると良いですね。

投稿: アネゴ | 2012年6月18日 (月) 18時06分

二年前に喉の違和感があり、かかりつけ内科より総合病院の耳鼻咽喉科へ。そこではエコー、血液検査で細胞針でグレー判定、甲状腺腫でと半年経過観察、毎回エコーのみ触診なし。でも違和感が消えなく内科で甲状腺専門医に受診。エコーで良くない腫瘍がはっきり映っているよと見せてくれました。甲状腺は内分泌科で手術になったら外科なんだよと丁寧に説明してもらいました。で、総合病院で耳鼻咽喉科じゃなく内分泌科に紹介状とエコー写真頂きました。耳鼻咽喉科に二年通った意味って…と不信もあります。来週受診です。

投稿: れお | 2012年6月17日 (日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158280/10174298

この記事へのトラックバック一覧です: 6ヵ月間、病院をあちこち彷徨った結果、がん告知。:

« 意外な場所を指摘される・・・ | トップページ | セカンドオピニオンを申し出る »